ラウンジ:マーキュリー
QuestName 無限の水 Boss
Exp 435 Money 2000 Stamina 10 Question 3
Story ようこそ、ラウンジ:マーキュリーへ。微かに聞こえる水の流れる音、空調の効いた涼しい空間は、火照った体を心地よく冷やした。だけど、微かにしか聞こえなかったはずの水の音が大きくなった時には、目の前に無限の水が広がる寸前だった。
QuestName 遊びを越えた水圧 Boss
Exp 420 Money 1560 Stamina 10 Question 3
Story 無限の水を退けた先、聞こえてきたのは無数の銃声。だけど、不思議と火薬の匂いはしなかった。音の正体を確かめようと見渡す周囲。見つけた正体、それは大きな水鉄砲を構えた、悪戯好きな水遊び妖精と、喧嘩をしている火の妖精の姿だった。
QuestName 警戒体制:赤 Boss
Exp 426 Money 2200 Stamina 10 Question 3
Story 仲裁できた喧嘩、だけどもう、遅かった。ラウンジに響き渡る無数の機械音。それは二足ではなく、四足の歩行足。しかれ始めた警戒態勢、近づく二つの四足歩行音、そして、その奥から更に聞こえてきたのは、火花を散らす新たな歩行音だった。
QuestName 尽くしと恋と Boss
Exp 525 Money 1600 Stamina 10 Question 3
Story ラウンジで休息していたのは、魔物だけじゃなかった。清らかな乙女もまた、涼しさの誘惑にマーキュリーへ。偶然にも流れ着いた来訪者に、戸惑うよりも早くとった攻撃態勢。制止する炎の乙女の声に耳も貸さず、彼女は流れに身を任せていた。
QuestName 冷めた処刑人 Boss
Exp 629 Money 2400 Stamina 12 Question 3
Story 本当は暖かい場所へ行きたかった、そんな思いも虚しく、涼しいラウンジへと辿り着いてしまった氷の悪魔は嘆いていた。そうだ、暖かくなるには体を動かせばいい、ただそれだけの理由で、予期せぬ来訪者へと外せない手袋で握った氷の刃を向けた。
無限の水 - BOSS Status & Atk Pattern
アオリウム
HP 13549 ATK 817 DEF 90 Next 3
遊びを越えた水圧 - BOSS Status & Atk Pattern
ミズポックルン
HP 4733 ATK 947 DEF 97 Next 2
警戒体制:赤 - BOSS Status & Atk Pattern
ランスアーム
HP 15122 ATK 1248 DEF 275 Next 3
尽くしと恋と - BOSS Status & Atk Pattern
マーメイド
HP 58050 ATK 2266 DEF 312 Next 2
冷めた処刑人 - BOSS Status & Atk Pattern
アイスブランド
HP 37541 ATK 3673 DEF 680 Next 3